不適応障害の人って結構いるし不治の病ではありません

既にプロ選手としてのキャリアが終わってしまったようにも思える不適応障害と言われっぱなしの柴崎選手ですが、
もう病気が治らんからとずっと寝たふりでもしていた方が良い感じにも思えます。
少なくとも病人になりすました方が日本人の恥さらしという汚名からは多少は逃れられそうな気がします。
スペイン語は学んでいたと聞いていたので、まさかとは思いましたが、
あれではまるで子供がたった一人で見ず知らずの外国に放り出されたみたいなのと一緒のような気がしました。
今更、言葉は理解できるけどスペイン人とは合わないなんて言ってくれっるなよって感じもします。
見込み違いって人生では結構多いし、誰にでもあるとだ思いますが、有名人はマスコミによって拡散されてしまうので、ショックも大きいと思います。
ですからそんな哀れな姿をさらさなくても済む一般人として地味な生活を選んだ自分は結構賢いのではないかと改めて思いました。
ですから柴崎はたまたま有名人だったので恥を晒してしまっただけなので、別によくある話だと割り切って早めに切り替えて欲しいです。http://www.cinemasurprise.com/