ダイエットをするべきかしないべきか、悩みます

気がつけば、体重が増加。
自分ふとくないよね。
いつも自分にいいきかせてしまう。
私は、まだ大丈夫、でぶじゃないから。
でぶじゃないよ。
でぶは、100きろこえている人のことを言うんだ。

自分は、まだまだでぶじゃないよ。
そう自分にいいきかせて生きてきました。

本来は、もう今の自分はでぶ街道をまっしぐらでしょう。
やせない自分を責めながらも、太い自分を正当化しています。

それが自分の楽な生き方ですから。
痩せなくてすむんです。
努力をしなくてよいことは、楽な生き方です。

人は、努力をしないで自堕落な生き方をすると、もう生き方をかえられないのです。
テレビでダイエット番組をみるたびに、切なく悲しく哀れな惨めな気持ちになります。

自分をかえる努力をする人間と努力をしない人間の差が浮き彫りにされるからです。
テレビでダイエット成功者をみるたびに、
妬ましい気持ちにさえなります。

いいね、やせて、成功者なの、
妬みは、ふくらみます。

やせたい。ミュゼ 予約変更 ログイン

大阪で、美味しいスイーツのお店を紹介します。

大阪で、美味しいスイーツのお店を紹介します。
大阪市中央区今橋にある、鶴屋八幡というお店は、和菓子が美味しいお店です。
百楽(ひゃくらく、190円ほどだったと思います。)は、6個入り(1260円ほどだったと思います。)
もある、和菓子です。百楽は、薄めの、もなか生地の中に、大粒の粒餡がたっぷり入った一品で、もなかの、
柔らかい、優しい食感と、粒餡の粒々感と、優しい甘みが、うまくマッチしたおいしい一品でした。
その他、イートインもできるお店です。
大阪市中央区道修町にある、高岡福信というお店は、和菓子の美味しいお店です。
本わらび餅(1520円ほどだったと思います。)は、本物のわらび粉を使用しているそうで、
一般的なわらび餅と比べて、色が濃く、しっかりした、わらびの風味や、弾力ある食感、
わらびの旨みが感じられる美味しい一品でした。また、きな粉や、和三宝糖をかけていただくと、
さらに美味しくいただく事ができました。お店は、淀屋橋駅の近くにある、お店です。エピレ 予約

生きることは、食べること。料理の大切さ。

私の趣味は料理です。
両親が共働きだったせいもありますが、私が中学生のころから、家族の夕食、兄弟のお弁当を作るようになりました。
結婚して、子供が生まれてからは、料理の見た目だけではなく、食材にも気をつかうようになりました。
そのおかげか、子供も主人もすっかり外食嫌いの食いしん坊になってしまいました。
季節のお野菜をたくさん使った、料理を作るように心がけています。
また、自分で保存食を作るのも大好きです。
梅干を漬けたり、梅酒を作ったり、自家製の切り干し大根を作ったりと、その季節の旬のお安い食材を使い、安全な保存食を作っています。
秋には、干しシイタケを作ったりもしました。
また、最近では子供と一緒にお菓子作りも楽しんでいます。
たくさん、チョコチップクッキーを焼いて、バレンタインの時に、お友達に配ったりもしました。
また、季節に合わせたお菓子も作ったりしています。
お彼岸にはおはぎを作り、十五夜にはお団子を作り、クリスマスには、もちろんケーキを焼きました。
生きることは食べることですので、この趣味は一生楽しめる、趣味だと思っています。ミュゼ 100